■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■PROFILE■
    管理者のプロフィール。
  • masa(681)
■最近の書き込み■
■最近のコメント■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
  • サイト内検索
  • 処理時間 0.37244秒

WBAライトフライ級タイトルマッチ
ランダエタ(1位)-亀田(2位)
のタイトルマッチ。
始まる直前まで、相手はチャンプだと思っていたから
情報収集不足。

いい試合だった。僕は日本人の世界戦は全部見るんだけど、
最近だとWBCバンタム級の長谷川(挑戦者)-ウィラポン(チャンプ)くらいよかったかな。
僕はバンタム級近辺の階級は好きなので。
とくにウィラポンは大好きな選手の一人。
また、挑戦するのかな。
ライト級より重くなるとどうしてもスピードが落ちる。
かるい階級のほうが楽しい。
とは言っても相対的にね。ボクシングはヘビーならヘビーで見所もたくさん。

で、今日の試合。
いつものことながら採点しながら。
1ラウンド亀田のダウン。これ以外、減点対象になることはおきなかった。
難しかった。
僕の採点は(0=10点)
ラ900099909000|115 
亀999900090099|113
実際は、115-112、113-115、113-114で1-2で亀田の勝利。
はっきり言って最後の3ラウンドは打ち合いで全然わからんかった。
序盤はランダエタ、中盤は亀田、後半はわからん。
打ち合いになると採点が難しい。
クリーンヒットが見分けにくくなるし、スリップとかロープとかいろんな要素あるし。
ともあれ、日本の所属ジムのチャンプが6人になりました。
おめでとうですな。

関係ないけど、試合前の国歌長すぎ。いやまじで。
試合前のどうでもいい前振りもいりません。
実況もヘタクソ。TBSのアナは格闘技の実況はできんだろ。
ゲストの解説は申し分なかったけど。特に亀田よりになっていなかったところはよかったね。
最近では、サッカー女子の日本-北朝鮮の解説みたいに、露骨に北朝鮮の選手の批判をされると
聞いてるほうがむかつく。
実況は日本よりでいいよ。解説も日本びいきで全然よいんだけど、解説と言う点では
ちゃんと解説してもらわないとね。
そういう意味でも、畑山・竹原・鬼塚でよかった。
っていうか、ボクシングの解説もそうだけど、
格闘技全般、元チャンプが解説してるからわかりやすい。
基本がきっちりしていないとチャンプになれないスポーツだから、
基本をきっちりみなさん押さえているからだと思う。

次の世界戦は誰だ?チェックだな。6人もチャンプいるからすぐありそうだな。
亀田次男の試合などどうでもよい。世界戦になったら見る。

| スポーツ観戦 | 10:45 PM | comments (0) | trackback (0) |










 認証キー入力 画像の4桁の英数字を入力してください。(英字は大文字)
http://masa.vis.ne.jp/blog/tb.php/379

PAGE TOP ↑